メンズ

若ハゲに悩まない|コンプレックスを解消する

薄毛の原因と対策法

男の人

薄毛の主な原因

若ハゲになる原因を大きく分けると、3種類あると言えます。若ハゲの一番の原因と言えるものは、悪玉の男性ホルモンであるDHTが生成されて、毛根に悪い影響を与えることが挙げられます。悪玉の男性ホルモンの影響によって、ヘアサイクルが乱れてしまいますので、若ハゲの要因となります。遺伝的に薄毛になるものも多く、悪玉の男性ホルモンであるDHTの感受性が高い部分が遺伝してしまうことが若ハゲになる場合もあります。生活習慣が乱れることで、薄毛が引き起こされることがあり、ストレスが増えることや偏食、睡眠不足、運動不足などが原因のことも考えられます。ストレス過多であったり、生活習慣が悪いと体の血液循環が悪くなることで、頭皮まで栄養素が運ばれにくくなることで薄毛が進行します。

薄毛の主な対策法

若ハゲの対策法は主に2つの方法があり、1つは専門のクリニックで薄毛治療を受けることです。最近では、AGA専門のクリニックも増えてきており、世界的に認められている医薬品であるプロペシアの処方が受けられます。プロペシアには抜け毛の要因となるDHTの生成を抑制させる作用があることから、若ハゲ対策として高い効果が期待できます。医薬品の服用には一定の副作用が生じることも考えられますが、副作用の心配が要らない対策法としては育毛剤などを使った方法があります。現在では市販の育毛剤の中にも、厚生労働省の認可を受けている有効成分であるミノキシジルが配合されているものが販売されています。投薬治療では体への負担が心配な人であっても、有効成分が含まれている育毛剤を塗布する方法であれば若ハゲ対策を行いやすくなるメリットがあります。